ネイリスト求人専門サイトNQでは、ネイリスト求人情報を専門に取り扱っています。

HOMEネイルサロン様ログイン | 会社概要 お問い合わせ

ネイリスト様へ

失敗しない履歴書の書き方

「履歴書、書くのって苦手・・・」
こんな声を良くネイリストの方から耳にします。

そこで、今回ちょっとしたアドバイスをNQ編集部からお伝えします。

履歴書は、一番最初にサロン側に自分がどんな人物なのかを知ってもらう重要な資料です。直接面接に持っていって人柄を見てもらえるならまだしも履歴書選考があるネイルサロンにとっては履歴書が命です。

このことからも、ゴミ箱に捨てられる履歴書ではなく人事担当者の方に“興味”を持っていただく履歴書を作成する必要があります。


人事担当者に面接をする気にさせる履歴書を作成しよう!

1

担当者にどんな興味をもってもらうかが重要、これを意識した上で履歴書の準備に取り掛かりましょう


1

自己満足の資料では担当者の目にはとまりません。他の履歴書と差別化するには・・・・


自分の保有スキル、実務経験を具体的な数字を入れて担当者に分かりやすくしましょう。
マニュアル通りではなく自分の言葉で書くことによって担当者の興味をひくことがポイントです!
前職がある場合はどんな活躍をしていたか、応募内容との適合性もチェックポイントになります。
就職するにあたっての抱負をぜひ書きましょう。これがあるのとないのでは応募書類の合否に少なからず影響します。履歴書ではまず自分の熱意や意欲を伝えることが大切です。
実は意外と見られているのが《趣味、特技》の欄。会って話してみたい!と思わせることがポイント!
Copyright © pennholistic.com